Q1

森常グループが掲げる人事への想いは?どのような人材を育てるのか?How does Moritsune think human resources and training what person is ?

森 常宣 氏:企業が発展するためには、人材だけではなく人財が必要です。わたしの考える人財とは、地域社会、繊維業界、会社、周りの発展や幸せのために自らが成長しようと考え、行動できる人のことです。良くないのは「できない」ことではなく、「諦めて成長しない」ことです。人は与えられた環境の中で学び、成長していきます。個人個人が仕事やプライベートの中で色々なことを学び、色々な場所で成長を示していける。そのような人を一人でも多く育てるために、私たち森常グループは最大限のバックアップをしていきます。

森 常英 氏:私たち森常グループは地域、取引先の協力があってこそ存続していけます。その恩返しとして、地域社会へ貢献することが森常グループで、働く社員の責任であり目的です。その想いをしっかりと持って働くからこそできる森常グループへの貢献、社会への貢献を実現できる人材を育てていきます。

Q2

「1001企業」「自然染職」「#moritsune」を目指すために必要な人物像は?What is necessary figures to aim “#moritsune”?

森 常英 氏:町工場だった過去から、発展する企業へ変革に取り組んでいる現在、一緒に考え行動し、その基盤を作り上げる人が必要です。「仕事に不可欠な礼儀とマナー、TPOに応じたコミュニケーションスキル」、「自分の役割と責任を理解して成し遂げる責任感」、「周りを巻き込むリーダーシップ」、「周りを支えあうチームワーク」、「早くて正確に、かつ慎重に物事を進めるための報連相」、「現状に満足せず、問題を見つけ、改善する習慣」、「改善できるまであきらめない強い心」などの気持ち、能力、行動力を持っている人達です。

森 常宣 氏:「自然染職」の職は職人集団という意味です。ですから職人であってほしいと思います。ただし昔気質の職人ではなく、現代の職人です。昔の職人は特殊能力に近くて、その人の経験、研ぎ澄まされた感覚、こだわりを尊敬するばかりです。しかし、現代はニーズが多様に変化し続けています。過去の職人気質だけでなくニーズをくみ取る想像力、問題に対する対応力、ロジカルに説明できる考え方、そしてそれを支える知識が必要です。そのために、絶えず自己の能力を高めるモチベーションを持った人物を求めています。

Q3

森常グループで働くことで得られるキャリア、携われる仕事の幅、種類は?What can be obtained career, extent of work involved and types?

森 常英 氏:幅広い業界や色々な国の人と仕事ができること、他繊維業界に比べ、繊維(合繊)の知識が身につくことです。森常グループは素材加工という川上産業に位置しています。取引先や共同研究先は、国内外を含めて繊維業界、ファッションブランド、車メーカー、医療メーカー、IT企業など多種多様です。さまざまな業界との関わりは、あなたの視野を広げ、新しい発見をもたらしてくれます。社内で働く外国人も多く、英語などの外国語スキルを磨くことも可能です。染色をはじめ、合繊の素材加工をするうえで重要なスキルは合繊を知ることです。合繊の知識を深めることは森常グループだけでなく、繊維業界でのスキルアップに大いに役立ちます。あなた自身が、糸を扱う繊維業界で成長していきたいのであれば、森常グループで基礎を養うことをお勧めします。

森 常宣 氏:森常グループは、グループ内で複数の部門を経験しながらキャリアアップすることができます。営業、品質保証、品質管理、製造、総務、経理、ISO運営など多様な部署を要望や状況をふまえながら配置転換することで、幅広い業務を学んで総合能力の高い人材を目指すことが可能です。その仕事の中から、自分に合った職種、やりたい職種で能力を発揮してください。

Q4

森常グループは、どんな会社?What is the Moritsune group like?

森 常宣 氏: 20歳代前半から60歳代後半の年齢層で、タイ、ベトナム、フィリピンなどの外国人を含めて約50人が働いています。年齢を問わずマジメな社員が多く、みんな一生懸命働いてくれています。現在、企業としての組織作りと世代交代が始まり、組織運営の中心となる管理層は30歳代~40歳代となり、その中心メンバーが全社員を巻き込んで5S活動にも取り組んでいて会社内、工場内が整い、明るくなってきました。整理整頓された明るくて気持ちのいい職場で、若い社員たちが元気よく、笑って、でも仕事はマジメに一生懸命、そんな会社です。

森 常英 氏:社内のルールや各部門、各個人の目標などは各社員の自主性を重んじてきた結果、自主的で自由な雰囲気の会社になりました。わたしたちの考える自由さは、好き勝手にやるではなく、目的を達成するためやお客様の要望を満たすためのプロセスは、しっかりと自分たちで考えてもらい、自分たちで考えたことだからこそ、責任を持ち、一生懸命やっていくということです。そんな社員が増えてきたことで、自由さのなかにも秩序がある会社になってきました。

Employment status 雇用形態 正社員
Posting Title 職種

【新卒採用】
営業職、技術職(製造)、事務職

【キャリア採用】
管理職、営業職、技術職(製造、製造管理、品質保証、品質管理)、事務職

Location 勤務地 石川県かほく市
Salary raise 昇給 年1回(4月)
Bonus 賞与 年2回 (7月、12月)
Working hours 勤務時間 職種により異なる
(1)8:15~17:15
(2)9:00~18:00
Holiday 休日休暇 就業カレンダーに準ずる(日祝他)
年次有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、他
Insurance 保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
Welfare 福利厚生 退職金制度、社宅制度、健康診断(年1回)、各種予防接種、他
Selection process 選考方法 書類審査、適正試験、面接
希望職種

【新卒採用】

【キャリア採用】

お名前
フリガナ
住所
電話番号
メールアドレス
ご希望のご連絡先